Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サッカー( 285 )

名古屋グランパス 3×1 ジュビロ磐田

開始5分で先制され序盤はバタバタでしたが、15分にジュビロの金沢がレッドカードで一発退場。これが試合を決めたようなものです。前半はDF陣のミスが目立ったものの数的優位に助けられ終了間際に追いつくと、後半5分に麻也が追加点をあげ、直志に替って入ったケータの3点目で突き放しました。ジュビロにすっきり勝ったのずいぶん久しぶりな気がします。
c0222415_18404920.jpgc0222415_18411334.jpg
これでベスト8、次は予定どおり、もとい希望どおり(笑)、名岐決戦となりました。おもしろいじゃないの。FC岐阜、実はいつもてこずる相手です。格下だからって見くびると足元すくわれるから気をひきしめて準備してもらわないと。それにしても会場がどこになるのか気になるところです。
[PR]
by minnieiko | 2009-11-15 18:52 | サッカー | Comments(2)

名古屋グランパス 1×0 ヴィッセル神戸

勝つには勝った。
でもアジアベスト4はまぐれと言われても仕方ない内容でした。
勝ちあがりのトーナメントじゃないからね、リーグ戦は。前半、攻めでも攻めても追加点がとれなかったから後半が苦しくなりました。終盤はもうなんとか守り切ったという感じ。10人になった神戸にこんな苦戦するとは・・・
試合後の監督やコーチも渋い表情です。
c0222415_17215840.jpg

この試合で来週の天皇杯にはずみをつけたかったのに、不安がつのってしまったわ。とにかく1週間できっちり調整してもらいたいです。次はどんな内容でも勝てばOKだから。
[PR]
by minnieiko | 2009-11-08 17:30 | サッカー | Comments(2)

名古屋グランパス 2×0 ホンダロック

来年もう一度ACLを戦うためになんとしても獲りたい天皇杯。ここでつまづくわけにはいきません。
ただ、グランパスは天皇杯で過去に何度も格下に苦渋をのまされてるし、ホンダロックはJ2をやぶって勝ち進んできたチーム、JFLといえど油断ならない相手です。
前半は何度も危ないシーンがありヒヤヒヤでした。チャンスはつくるものの決められず、勝負は互角、つまり格上のウチが劣勢ということ。後半にはいり、どんどん強くなる雨脚のように危機感がつのるとこで決めたのは吉村でした。やっと…、ホント、やっと点が入ったって感じ。そしてその10分後にオウンゴールで追加点。
結果2×0でも辛勝としか言いようのない試合内容でしたが、一発勝負のトーナメントではとにかく勝つことが大事なんです。そう、勝てばいいのよ。
次の相手はジュビロ、リーグ戦の借りを返すチャンスだわ。

c0222415_21205718.jpg

[PR]
by minnieiko | 2009-11-01 21:26 | サッカー | Comments(4)

名古屋グランパス 1×2 アルイテハド 

1stレグを6-2で負けてるので、今日は4-0か5-1で勝たないと決勝進出できないという厳しい試合です。
グランパスは序盤から気迫あふれるプレーで相手ゴールに攻め込んでました。でも決められない。2点取ったあとむこうは明らかに力をセーブしてきたのに1点しか返せなかった。悔しいけどこれが実力の差なんでしょうね。
でも、今、なんだか清々しい気持ちです。ウチは鹿島や川崎みたいな常勝チームじゃない、選手層も薄い、それでもチャンピオンズ・リーグの準決勝までこれたってこと、胸をはっていいと思う。アジアのベスト4なんだから。この経験を糧に次の高みを目指せばいいんです。
ACLが始まる前はグループリーグで敗退した方がリーグ戦に集中できていいかもと思ってましたが、1試合ごとに外国のチームとガチンコ勝負する厳しさ、難しさ、楽しさを味わい、わたしも選手と一緒に成長できたような気がしてます。いい夢みさせてくれてありがとう>赤鯱
c0222415_232023.jpg

[PR]
by minnieiko | 2009-10-28 23:03 | サッカー | Comments(0)

名古屋グランパス 3×3 ジュビロ磐田

3-0のビハンンドからよく追いついて引き分けたと思う反面、勝てる試合じゃなかったかって気持ちも消せず。
心中複雑です…
スタメンからサプライズでした。
GKに長谷川! 
4人いるGKで4番目の選手ですよ。ユースからあがってきた選手でしかも瀬戸市出身、地元重視のわたしはもちろん熱烈応援してるけど、サテライトでも先発はあまりないのに大丈夫か!?
巻がCB!
スタメン発表で、えっ、巻が先発なんだー、じゃぁ玉ちゃんはトップ下?と思ったら、なんと…。FWの選手ですよ。練習でDFに入ってたって記事は読んだけど、いくら選手層が薄いからって、竹内や将也の立場はどうなるの?
灼熱のサウジアラビアでACL準決勝の1stレグを戦って帰国したのが22日、明々後日には2ndレグを控え、疲労困憊の主力を温存したいのはわかります。リーグ戦とACLどっちも大事だから。それにしても驚いた。この采配が当たったら万々歳だったんだけど、Jリーグはそんなに甘くない。後半開始直後に3点目をとられたときは肩が沈みました。
でも諦めない、選手もサポも。試合の流れが変わったのは小川、竹内を入れて本来の布陣に戻したあたり。オウンゴールを誘った安部ちゃん、ケネディに合わせた小川、どっちのクロスもレーザービームの美しさでした。やっぱ名古屋の売りはサイド攻撃ですから。
DF→FW→DF→FWと試合展開でポジション入れ替えた巻に「おつかれさま」を。
そしてもうひとり、麻也。今日の試合を引き締めたのは麻也の献身的な守備だったと思います。このコの伸び代はすごいと書いたのは一昨年。順調に成長してるなと実感できるプレーでした。
c0222415_21404441.jpg

[PR]
by minnieiko | 2009-10-25 21:49 | サッカー | Comments(0)