Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:着物( 191 )

菊の久留米とニューヨークの黄昏

月イチ着物、なんとか続けています。こちらにアップしてないこともありますが。

c0222415_19314102.jpg
先週末の東京は自分で縫った久留米と友禅で描いた帯で出かけました。写真を撮りそびれちゃったけど半襟も友禅の作品、宝尽くしです。
たまにしか着ないと体感の記憶も鈍りますね。10月の着物は暑いとわかってたから襦袢を単衣にしたけどそれでも暑かった。来年10月に着るときは襦袢を夏物かウソ付きにしよう、と覚書。


[PR]
by minnieiko | 2017-10-14 19:32 | 着物 | Comments(0)

宿題できた!

6月に一目惚れして衝動買いした小千谷、着物になりました。

c0222415_18171363.jpg
夏休みの宿題のつもりだったのに休みの間には完成できず。季節の先取りが粋なのが和のおしゃれ、お盆過ぎに透ける着物はカッコ悪い、すると今年はもう着られない。モチベーション一気になくなり、来年でいいかとほったらかしにしてました。
でもね、昨日の落語会で喬太郎師匠が夏羽織をお召しだったんですよ。透け透けの夏羽織。
なんだ、9月に夏着物でも違和感ないじゃん。だってまだ暑いもんね。落語界の後で日曜日は縦絽にしようなかと言ってた友人の言葉にも背中を押され、今日はお昼前から引きこもりでチクチクがんばりました。間に合ってよかった~♪


[PR]
by minnieiko | 2017-09-02 18:20 | 着物 | Comments(2)

柄合わせ迷い中

先週出会ってしまった小千谷縮、買うときに浮かんだイメージは袖口と脇に縞を持ってきて襟を無地にするパターンでした。
c0222415_1017917.jpgc0222415_10172753.jpg
すっきりしてるでしょ。でもこれ、後ろ姿がほとんど無地。そこがいいと思ったんだけど、着ると後中心がずれるから片方の脇に縞が見える感じ。う~んどうだろう…と悩み始めてオーソドックスな追いかけにしてみると。
c0222415_10181072.jpgc0222415_10183166.jpg
つまんないかなぁ。でも無難ですよね。これなら襟に縞を持ってきて衽を無地にする方がいい?
c0222415_10184720.jpg
迷う、迷う。お仕立ては柄合わせを迷ってるときが一番楽しい♪
[PR]
by minnieiko | 2017-07-01 10:20 | 着物 | Comments(2)

麻の着物とミンサー

今日はこのいでたちでビアガーデンへ出かけます。
c0222415_17443517.jpg
花織風の麻着物にミンサーを合わせて沖縄気分。襦袢も足袋も麻、バックはカンボジアで買った竹細工です。
着物好きな方はよく「麻の着物は涼しい」とおっしゃいますが、その言葉には(絹や木綿に比べれば)が省略されています。涼しいわけないじゃないですか。重ね着したうえおなか周りに帯を巻くんですから。身八ツ口から風が通ると言ったって洋服の快適さには遠く及びません。
でも着る。おしゃれは我慢です。
[PR]
by minnieiko | 2017-06-24 17:46 | 着物 | Comments(3)

出会い

会社の人に会わないところでランチしようとラシックまで出かけたら浴衣イベントやってました。で、出会ってしまったんです。どストライクの反物に。
c0222415_227183.jpg
華やかな色柄の浴衣がつるされたコーナーの片隅に数点置かれただけの反物だったのに、強烈なオーラを放ってました。『玉のり』さんオリジナルの小千谷縮です。黄色でも緑でもない不思議な色合いで、オーロラのラメが入っています。こんな小千谷見たことない。同じ色でラメが入ってないのとシルバーのラメが目立つのと3種類あって、これは白熱灯が反射しないとわからない程度のラメ。鏡の前であててみたらすぐに和裁の神様のささやきが聞こえました(年に1枚は縫うんじゃなかったの~)。いけない。買い物に来たんじゃないのに。小千谷は持ってるし、それすら数回しか着たことないのに…、脳内自問自答1分。他の反物を広げることもなく即決しました。某茄子でたばっかりだし、手が届くお値段だったので。
お仕立てがんばります。今シーズン中に着られるといいな~。
[PR]
by minnieiko | 2017-06-23 22:08 | 着物 | Comments(4)

名古屋友禅作品その8:額絵『寿ぎ』

c0222415_22145671.jpg
このサイズの額を4つ持ってます。郡上踊りのお免状が入ってる額。郡上踊りでは夜毎に課題曲の審査があり、保存会の方に認められると楽曲ごとのお免除がいただけるんです。それはとってもうれしいことなんですが、いかんせん嵩張る。自宅にはもう仕舞う場所がありません。じゃぁ額絵にして飾ろうかと縦横を変えて友禅で描いてみました。お稽古を始めたころから憧れてた伝統的図案、鶴と宝船です。
描いてはみたけれど、さて、どこに飾りましょう。う~ん、飾るところがない(苦笑)。
[PR]
by minnieiko | 2017-05-22 22:15 | 着物 | Comments(2)

旅姿

先週末、中山道仮装マラニックに参加しました。和装で中山道をゆるゆる走りましょうというイベントです。
c0222415_1956205.jpg
記事にするにあたりどのカテゴリにするか迷いました。RUN、旅はつれづれ、着物。ランニングサークルのイベントではあるけど半ば無理やり着物に。着付けを忘れないよう今年も月に1度は着物を着ようと年初に決めたのに、先月は着る機会がなく、今月も着られそうにない。なのでこれを月イチ着物にカウントします。
着物は自分で縫った保田織を軽装用に加工したもの。半幅帯の結び方を工夫してボトルポーチを隠しました。去年砂かけ婆をしたときはカツラが蒸れて辛かったけど、菅傘は快適でしたよ。
[PR]
by minnieiko | 2017-04-19 20:01 | 着物 | Comments(0)

泡パ!

昨日は友禅教室のお友達にお招きいただき、素人とは思えない手の込んだお料理と美味しいワインをたっぷりいただきました。
今月は着物を着られるのが昨日しかなかったんです。小雪ちらつくお天気で、先月2回着たから今月はなくてもいいかな…と心揺れたけど、いやいや、雪ならそれなりの着物をね。
c0222415_14253728.jpg
着物は厚手のウール、襟元はフリースのマフラー、足元は裏ネル別珍の足袋で暖かくして出かけました。
[PR]
by minnieiko | 2017-02-12 14:26 | 着物 | Comments(0)

名古屋友禅作品その7:半襟『宝尽くし』

一昨年から1年半がかりで取り組んできた羽織と帯のセットも完成してますが、お仕立てがまだなのでこちらを先に。着尺の生地を使って半襟を2枚描きました。上手にできた方を和裁の師匠へプレゼントしようと思って。でも同時進行で2枚描いて片方だけ上手くできるなんて奇跡が起きるはずはなく、色もデザインも少しずつ変えたのにお揃いにしか見えない。
c0222415_19454218.jpg
地色はグレーがかった薄紫、お宝の色は合わせる着物を選ばないよう考えて淡くまとめたつもり。古典柄なのになんとなくポップな印象になってしまったのは自分で色を選んだからかな。先生、こんなの使ってくださるかしら…。
[PR]
by minnieiko | 2017-01-30 19:46 | 着物 | Comments(2)

盛装で競馬場へ

馬主席へお招きいただき、盛装で中京競馬場へ出かけました。年初に今年は1回くらい盛装したいと書いたら1月にもう実現。幸先いいです。
c0222415_19261620.jpg
友禅の訪問着に西陣となみ織物の帯です。柄合わせの必要な袋帯、朝から悪戦苦闘で何度もやり直して着付けの特訓になりました。
[PR]
by minnieiko | 2017-01-25 19:26 | 着物 | Comments(0)