Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:着物( 198 )

月イチ着物、コンプリート

着られない月もあったけど2回着た月もあり、なんとか年に12回でした。お付き合いくださったみなさまに感謝。今月は友人宅のホムパでした。
c0222415_14352946.jpg
c0222415_14350583.jpg
タスクにするのではなく『着物を楽しむ』に軸足おいて、来年も月に1回くらいは着物を着られたらいいなと思ってます。

[PR]
by minnieiko | 2017-12-16 14:37 | 着物 | Comments(3)

名古屋友禅作品その13:帯『Belle & Bell』

描きたいもの≠身に着けたいものだって痛感しています。おばちゃん、この帯を締めるには勇気がいるわ。

c0222415_09374150.jpg
美女と野獣のプリンセスベルと、ピーターパンのティンカーベルを描きました。最初は額絵にするつもりだったんです。でもウチにはもう飾る場所がない。誰かにプレゼントしようにも貰ってくれそうな人が思い浮かばない。なら身に着けるものにしようと帯にしましたが、ラブリー過ぎて…。羽織で隠せる時期に締めるしかないですね。


[PR]
by minnieiko | 2017-12-02 09:39 | 着物 | Comments(2)

名古屋友禅作品その12:半襟『Minnie』

よーく見るとリボンの結び目の飾りにミニーがいます。半襟だから着物を着たときに見えるのはほんの数センチ。その数センチにミニーが入るよう考えて描きました。
c0222415_21355647.jpg

[PR]
by minnieiko | 2017-12-01 21:36 | 着物 | Comments(0)

リカバリ

絵付けの位置がずれていた残念な羽織『Alice in Wonderland』、縫い代に隠れてしまった部分を友禅の先生に描き足していただきました。
c0222415_19384591.jpg

c0222415_19385717.jpg
c0222415_19390583.jpg
c0222415_19391301.jpg

アリスの足、お猿さんの手、アヒルのくちばしと子あひる、トード―鳥の尻尾とイノシシです。

当たり前だけど、縫い込まれているわたしの絵とは比べものにならない完成度。怪我の功名とはこのことか。直す前の部分写真も撮っておけばよかった。Beforeの全体像はこちらです
c0222415_19392280.jpg


[PR]
by minnieiko | 2017-11-08 19:46 | 着物 | Comments(0)

名古屋友禅作品その11:帯『アリスのトランプ』

c0222415_17492125.jpg
羽織『Alice in Wonderland』と対です。着尺1反を羽織と帯にしました。拘ったのはお太鼓に描いたトランプの裏柄。羽織の背中に描いたアリスと白ウサギ、ティーカップ、ポット、鍵をシルエットにしました。スペードのエースも白ウサギで、ジョーカーは鍵。そして前帯のジョーカーは白ウサギの時計です。だから『アリスのトランプ』。
こちらも楽しく描きました。羽織を着る機会はないかもしれないけど、この帯は使えそうです。


[PR]
by minnieiko | 2017-10-24 21:13 | 着物 | Comments(0)

名古屋友禅作品その10:羽織『Alice in Wonderland』

2年がかりで取り組んだ初めての大作です。
後は背中に白ウサギを追いかけるアリス、お袖にチェシャ猫とトード―鳥、アリスが取れなくなったテーブルの鍵を描きました。

c0222415_20161354.jpg
前はコーカス・レースです。
c0222415_20163440.jpg
3月に描き終えたんですが、仕立てをお願いするときに袖丈を間違えてることに気付いてがっかり。できあがったら前柄の位置がずれててさらにがっかり。描いてる時はとっても楽しかったのに、残念な作品になってしまいました。


[PR]
by minnieiko | 2017-10-23 20:26 | 着物 | Comments(0)

名古屋友禅作品その9:帯『アディダス』

縫紋が入った色無地の反物の裏面にひたすらよろけ縞を描きました。表は綸子なんです。今時着ないよね。しかも法事用の色無地。喪主でさえ和装はめったにない昨今、客側が法事で着物を着る機会はまずないでしょう。でも亡き母が紋付で八掛も一緒に染めてくれた反物です。このまま眠らせておくのは忍びない。なんとか形にしたくて友禅で手を加えました。

c0222415_17494640.jpg
タイトルはズバリ三本線だから。もう飽きた~と言いながら単調な縞を描いてるとき、お稽古仲間に「アディダスだね~」と言われ、アディダス好きのわたしは、よし、がんばって描こうと思ったのでした。着尺なので生地はまだたっぷりあります。残りを何に仕立てるかは和裁の先生に相談中。


[PR]
by minnieiko | 2017-10-22 17:51 | 着物 | Comments(0)

菊の久留米とニューヨークの黄昏

月イチ着物、なんとか続けています。こちらにアップしてないこともありますが。

c0222415_19314102.jpg
先週末の東京は自分で縫った久留米と友禅で描いた帯で出かけました。写真を撮りそびれちゃったけど半襟も友禅の作品、宝尽くしです。
たまにしか着ないと体感の記憶も鈍りますね。10月の着物は暑いとわかってたから襦袢を単衣にしたけどそれでも暑かった。来年10月に着るときは襦袢を夏物かウソ付きにしよう、と覚書。


[PR]
by minnieiko | 2017-10-14 19:32 | 着物 | Comments(0)

宿題できた!

6月に一目惚れして衝動買いした小千谷、着物になりました。

c0222415_18171363.jpg
夏休みの宿題のつもりだったのに休みの間には完成できず。季節の先取りが粋なのが和のおしゃれ、お盆過ぎに透ける着物はカッコ悪い、すると今年はもう着られない。モチベーション一気になくなり、来年でいいかとほったらかしにしてました。
でもね、昨日の落語会で喬太郎師匠が夏羽織をお召しだったんですよ。透け透けの夏羽織。
なんだ、9月に夏着物でも違和感ないじゃん。だってまだ暑いもんね。落語界の後で日曜日は縦絽にしようなかと言ってた友人の言葉にも背中を押され、今日はお昼前から引きこもりでチクチクがんばりました。間に合ってよかった~♪


[PR]
by minnieiko | 2017-09-02 18:20 | 着物 | Comments(2)

柄合わせ迷い中

先週出会ってしまった小千谷縮、買うときに浮かんだイメージは袖口と脇に縞を持ってきて襟を無地にするパターンでした。
c0222415_1017917.jpgc0222415_10172753.jpg
すっきりしてるでしょ。でもこれ、後ろ姿がほとんど無地。そこがいいと思ったんだけど、着ると後中心がずれるから片方の脇に縞が見える感じ。う~んどうだろう…と悩み始めてオーソドックスな追いかけにしてみると。
c0222415_10181072.jpgc0222415_10183166.jpg
つまんないかなぁ。でも無難ですよね。これなら襟に縞を持ってきて衽を無地にする方がいい?
c0222415_10184720.jpg
迷う、迷う。お仕立ては柄合わせを迷ってるときが一番楽しい♪
[PR]
by minnieiko | 2017-07-01 10:20 | 着物 | Comments(2)