Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いよいよ!

今週土曜日にJ1リーグが開幕します。
ファンクラブ先行販売でオーダーしたレプリカも届きました(^^)v
c0222415_22221913.jpgc0222415_22223938.jpg
今年はユニフォームのデザインが変更される年。当然レプリカも買い直しですが、夢生はドイツへ行っちゃったし、背中に何番を入れてもらうか悩みました。で、次のデザイン変更まで移籍する可能性が低い選手にしようと決めたのが24番。ユースから昇格したばかりのニッキ・ハーフナーです。
贔屓目に見てもまだまだJ1で戦える身体つきじゃないけど、このユニでスタジアムへ通ってる間に、1試合でもいいからトップチームの試合に出てくれたらうれしいな。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-28 22:25 | サッカー | Comments(0)

美味しいお酒とマーケティング

ドクターストップでまたまた走れなくなってしまい予定がぽっかり空いた今日、うまこさん情報にあった緑区の酒蔵巡りにでかけました。
c0222415_2152998.jpgc0222415_216140.jpg
JR大高駅を降りるとすぐに看板がでてました。まずは神の井酒造から。試飲コーナーの列に並んでるとき後のグループのおじさまが『寒九乃酒』を絶賛してたので期待がふくらみましたが、う~ん…、わたしにはしぼりたて生酒の方が美味しかったです。
c0222415_2164464.jpgc0222415_217497.jpg
山盛酒造では緑区のゆるキャラみどりっちが出迎えてくれました。衿もとのスカーフが有松絞ってとこがイケてます。こちらの蔵には簡易のフードコートが設えてあり、そこここで小グループの宴会がおこなわれてました。すぐ近くに醸し人九平治で一躍有名になった萬乗醸造がありますが、さすがにこちらの蔵は開いていません。

帰りの道すがら、九平治ってそんなに美味しいかって話題になりました。マーケティングの手腕によるところも大きいんじゃないか。九平治は確かに美味しいけど、もっと美味しいお酒はいくらでもあるよね~、と。友人のイチ押しは勳碧、わたしは小左衛門。小さな蔵の美味しいお酒、あまり有名になりませんように。手に入りにくくなったらさみしいもの。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-24 21:15 | 食いしん坊 | Comments(4)

ポットラック

新潟の美味しいお酒をみんなでいただきました。アテは持ち寄りで。
c0222415_2145562.jpg
この他にも富山の鱒寿司や蛸の塩辛、えんどう豆のかりんとうやフルーツたっぷりの大福など食べきれないほど。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-17 21:07 | 食いしん坊 | Comments(4)

保多織できた!

伊勢木綿と2枚同時進行で縫うつもりだった保多織がやっと完成しました。取りかかったのはいつだっけ?と検索してみたら一昨年の11月。自分の記憶が定かじゃないとき備忘録代りのブログは便利ですね。去年の春には着るつもりだったらしいです。苦笑。
c0222415_20112654.jpg
反物のときは肌触りの良さにうっとりしましたが、着物になってみるとやわらかすぎて少々頼りない感じです。着心地はどうかな。初めて着るのはたぶん4月半ば過ぎ、楽しみです。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-13 20:14 | 着物 | Comments(4)

新潟のお酒

新発田にある蔵、市島酒造から清酒福箱が届きました。
米処=お酒が美味しい。 新潟へグランパスの試合を観に行くときはたいてい酒蔵めぐりがおまけにつきます。この蔵を訪ねたのは一昨年。以来、季節ごとのダイレクトメールが届き、気になったのがこの福箱です。中身のわからないのは買わない主義だけど思い切ってオーダーしました。お遣い物にするお酒がほしかったんです。誰もが知ってるような有名なのじゃなく、でもとびきり美味しいお酒。この蔵ならハズレはないだろうから、一番よさげなのをお遣い物にしてあとは自宅用にすればいいもんね~と思って。えへへっ。
c0222415_21215772.jpg
しかし、一升瓶が4本とは…、びっくり!
みごとなラインアップです。でも一升瓶は重い。うれしい半分、困った半分、どれを持っていくか悩みます。それに自宅用にするにも一升瓶をひとりでいただくのはさみしい。とりあえず、友達誘って呑みますか。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-10 21:29 | 食いしん坊 | Comments(4)

お宝の色無地と安気な型染め

篠笛の発表会に着た色無地は、祖母が結んでくれた松本糸舗の結び糸を好きな地模様で織ってもらい、色も自分で決めたもの。ただ、織り方や色を決めたのは着物に興味があるかどうかもわからない小学生の頃です。織りは見本の中から選び、織柄が流水だから色は青、と安直に決めたのを憶えています。青にもいろいろあったはずなのに、この青を選んでるとこが子供のころからわたしはわたしだったってことでしょうか。c0222415_22422960.jpgc0222415_2243348.jpg
父方の祖母にとってわたしは歳をとってからできた初孫、生まれて間もないころから嫁ぐときの着物支度のことを考えてくれてたそうです。そこに着物好きの母が遣り繰りを重ね、妹とわたしは実家の暮らし向きからは考えられないほどの着物を誂えてもらったのでした。祖母の暮らしも豊かとはほど遠いものでしたから、生まれたときから少しづつ。ありがたいことです。おばあさん、おかあさんが生きてるうちに着なくてごめんなさい。
ハレの日の装い、世界に1枚しかない大切な色無地に合わせたのは母が誂えてくてた袋帯です。高麗組の帯締めとめうがやのお誂え足袋は新品を下ろしました。
c0222415_2243471.jpg
気の張る舞台に大切な着物を着た翌日、京都へは汚れても凹まない安気な着物で出かけました。新幹線で移動するので帯も楽ちんな半幅です。裾模様に刺繍が入ったコートは友人からの頂き物。大切に着たいと思い仕立て直しに出しました。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-07 22:57 | 着物 | Comments(2)

思いがけないプレゼント

先日の笛・鼓交流会での演奏をうまこさんがCDにしてくださいました。
c0222415_20212832.jpg
悔しい思いが残った発表会、恐る恐る聴いてみると…。おや、『とうりゃんせ』はけっこういい感じ。バラバラだと思ってた『セリの合い方』もそんなにひどくはありません。『こきりこ』は、人数が少なかっただけに音が出てなかったり間違えたりしたのがわかりますが、頑張ってることはわかる(自分が頑張ってたからそう思うだけだけど(^^;;)。そして、舞台の袖や客席で聴いて、素敵だなと思った演奏はやっぱり美しい。
自分達の演奏がCDとして残り、こうして聴き直すことができるとは思ってもみませんでした。ちゃんと練習してもっともっと綺麗な音を出せるようになりたい。こんな気持ちにさせてくださったうまこさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-06 20:24 | No Music, No Life | Comments(4)

願いはひとつ

節分の京都へ行ってきました。須賀神社で懸想文をいただき、細見美術館で琳派の画を堪能し、いろいろ買い物もしてもりだくさんの1日でした。
c0222415_22355292.jpgc0222415_22361493.jpg
c0222415_22401137.jpg
琳派というと煌びやかで華やかなイメージがありますが、今回の展示は水墨画が多く、筆の曲線や墨の濃淡が楽しめます。昨日は前期の最終日だったから混雑覚悟だったのに、拍子抜けするくらいすいてました。展示作を1点づつじっくり観るわたしは小さな美術館のテーマを特化した展示が大好き。好きな画をひとりじめできる幸せをかみしめながら鑑賞しました。
c0222415_22375116.jpg
夕方に訪れた廬山寺では『鬼のお加持ち』を受けました。邪気払いされた鬼が剣で身体の悪いところをなでて病気や怪我の平癒を祈ってくれるというもの。直していただきたいのは、長い距離を走ったりスピードあげたりするとすぐに痛くなるようになってしまった膝です。これで少しでも楽に走れるようになりますように…。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-04 22:41 | 旅はつれづれ | Comments(0)

笛・鼓交流会

名古屋能楽堂で篠笛を吹きました。
c0222415_2323485.jpg
二度目の晴れ舞台は無事終了、と、書きたいところだけど課題曲3曲で満足できる出来栄えだったのは1曲もなく、正直、不完全燃焼です。
練習でできてたことが全くできなかった。悔しいです。舞台で自分が納得できる演奏をするには、練習で常に150%くらいできてないといけないのかも。練習でも音が出なかったりリズムを間違えたりするようじゃまだまだ足りないんでしょうね。
ただ、この『悔しい』って気持ちがあればこれからもがんばれる、今より上手くなれる、と前向きに捉えています。去年の発表会のあとは『終わった~』としか思わなかったもの。

お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-02 21:47 | No Music, No Life | Comments(0)

今年の年間スケジュール

Jリーグの日程が発表になり、これでようやく週末の予定がたてられます。唯一決まる前に予定を入れてしまった3月23日はナビスコの日、アウェイのサガン戦でした。諦められる試合で、ホッ。
今年もホームは全試合行くつもりですが、収入激減のためアウェイは選ばざるをえません。たぶん静岡の2試合と横浜くらいになるんじゃないかな。大分トリニータがJ1に復帰して別府温泉が強烈な引力を放ってたけど、アウェイは平日のナイトゲームでした。諦めがつきます。迷うのは10月の仙台と最終節の新潟。飛行機でびゅんと行けるしお楽しみが多い土地柄だからできれば行きたい。夏以降のお財布と相談かなぁ。
[PR]
by minnieiko | 2013-02-01 22:51 | サッカー | Comments(2)