Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

名古屋グランパス 2×1 大宮アルティージャ

久しぶりの勝点3。素直にうれしい!
前半は攻守かみ合わずフラストレーション溜まる試合展開、後半も序盤もたついてたところ、15分に永井を下げてダニエル投入。まさか?やっぱりそのまさかでした。闘莉王を前線へ。これ、わたしにとっては負けサインです。当たることもあるけど、バランスくずれて中盤が機能しなくなりガタガタになったこと何度もあるから。
ところが今日は当たったんだなー、これが。しかも大当たり。試合の流れが一気に名古屋へ傾きました。前半とは別のチームみたいになって、結果、トゥーさんの2得点で逆転勝利。たまにこうゆうことがあるから、ピクシーはたびたびこの戦術を使うんでしょうね。
でも、今、わたしが観たいのはピクシーが監督に就任した年にやってた美しいサッカー。わくわくドキドキする楽しいサッカー。ピクシーのサッカーが観られるのはあと4試合、マリノス戦はいびがわの日で行かれないから、わたしが観られるのはあと3試合。もう下へ落ちることはないし、上位も望めないポジションなんだから、原点に立ち戻ってピクシーらしいサッカーを観せてほしいです。
c0222415_22142831.jpg
ヒーロー・インタビューの後、トゥーさんはアウェーゴール裏を除くすべてのスタンドをハイタッチして回りました。メインスタンドへもこのとおり。他の選手は彼の闘志だけじゃなくこのサービス精神を見習ってもらいたいです。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-27 22:15 | サッカー | Comments(0)

シレンとラギ

ゲキ×シネで観てきました。3時間があっという間。舞台で観たかったなぁ!
c0222415_19404049.jpg
今日は病院のハシゴをするためにお休みとりました。身体のあちこちにガタかきてるのは「疲労の蓄積」だそうです。難聴と膝痛、どちらも休めば治るとのこと。そう言われるのはわかってた。でもトレーニングしないのが一番のストレスなんだよね。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-24 19:44 | ココロとカラダ | Comments(2)

グランパスくんを締めてみた

調子の上がらないチームのマスコットを責めてるみたいなタイトルですね(^^;;。いえいえ、名古屋友禅の作品一号を着用してみたんです。少し前の画像ですが、備忘録として載せておきます。c0222415_22204193.jpgc0222415_2221023.jpg
c0222415_22223398.jpg
着た時には見えないと思ってたグランパスくん、角度によってはこのとおり。計算外でしたが、これはこれでよしとします。やっぱりかわいいよね~(グランパスくんが)。前帯の柄は帯締めが審判の首やフラッグにかからないよう熟考しましたが、締めるときにもう少し柄を脇へずらして出した方がよさそうですね。
合わせた着物はうまこさんにいただいたサッカーボール柄の紬、小物はグランパスのチームカラーで揃えました。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-20 22:22 | 着物 | Comments(4)

山越え

名鉄の犬山遊園駅から継鹿尾山、鳩吹山をまわって各務原まで10K。走ったり歩いたりで山越え。
c0222415_21534729.jpg
c0222415_2154869.jpg
来月同じコースを走ります。寂光院の紅葉、きれいでしょうね。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-14 21:55 | ココロとカラダ | Comments(0)

菊と干柿

今日は旧暦の9月9日、重陽の節句です。菊節句とも言いますね。篠笛のお稽古に菊の着物で出かけました。合わせたのは干柿の帯です。
c0222415_20563695.jpg
10月も半ばだというのに日中は30度近くになって夏のような暑さ。暦の上ではとっくに袷の季節ですが、こう暑くちゃ単衣の絹物を纏う気にもなれません。汗になるときは自分でお洗濯できるのじゃないと。でもせめて柄くらいは秋らしいものを。着物は久留米、木綿の単衣です。襦袢はまだ夏物。もちろん小物は秋冬用にしましたが、着物も洋服も箪笥の中はまだまだ夏です。
来年1月19日、名古屋能楽堂での発表会詳細も決まり、篠笛のお稽古にも熱が入ってます。
c0222415_2148758.jpg

[PR]
by minnieiko | 2013-10-13 20:58 | 着物 | Comments(6)

濡れて花咲く

セントラルパークの閉店したアクセサリーショップが臨時の傘屋さんになってました。
あ、NYじゃないっすよ、名古屋のセントラルパークです。通りすがりに店頭のデモンストレーションに吸い寄せられ、つい買ってしまいました。水をかけると柄が浮き出る傘。
c0222415_0182530.jpg
店頭では霧吹きで水をかけてて、えっ、おぉぉ~、と思ったんですが、帰りの道すがら気付きました。雨の日にさしたらずっと濡れてるじゃん。ってことは柄が表れたり消えたりってわからないよね。
ま、いっか。この傘さしたら自分が楽しくなりそうだから。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-11 00:18 | ひとりごと | Comments(0)

夜の森を走る

日程の調整がつかずなかなか参加できなかったトレイルランクリニック、6月の初回以来の参加です。
昨日の講師は横山峰弘さん。初心者が教わるには恐れ多いようなトップランナーですが、初心者優先とのことで少しだけすぐ後を走らせていただきました。足の裏全体で地面を捉える、ほほ~なるほど~とお手本に見とれます。が、もちろんわたしの身体はお手本どおりには動かせません(あたりまえ 苦笑)。でもちょっとだけ下りの恐怖感が減りました。少しづつでも進歩が感じられるのはうれしいことです。
c0222415_127241.jpg
走ったのは東山一万歩コース。コース外の獣道みたいなとこもたくさん行きました。灯りのない夜の森を走るなんてひとりじゃ絶対できない。楽しさの余韻にひたりながら自宅まで5kを走って帰りました。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-06 12:08 | ココロとカラダ | Comments(0)

ひらかな盛衰記

文楽協会が主催する地方公演は年に一度。ここ数年観てませんでしたが、今年は6月の中日文楽に感化されて、絶対にいこうと思ってた。そして昨日、名古屋公演の夜の部、『花競四季寿』と 『ひらかな盛衰記』を観てきました。会場入り口で昼の部『生写朝顔話』のヒロイン深雪が出迎えてくれました。美し~♪ 
c0222415_22191537.jpg
写真にするとただの人形ですが、動けばときに人間より所作が美しい乙女になります。文楽はただのパペット・ショーじゃないんです。浄瑠璃の語りと三味線に合わせて人形が演じるお芝居。一体の人形を3人で操るので、舞台には小学校低学年くらいの大きさの人形の後ろに3倍の数の大人男性がいます。なのにそれが全く見えなくなるときがある。あたかも人形が自分の意思で演じてるような。それがどんなとき、どうしてなのかは、分かりません。分からないからまた観たいと思うのかもしれませんね。
今回は床の目の前の席でした。三味線がすごい迫力、そして太夫の熱演も視界に入ります。三味線弾きが絶妙の合いの手を入れてることに初めて気づきました。友の会に入ってる友人のおかげでとれた良席でした。ありがとう。
[PR]
by minnieiko | 2013-10-04 22:23 | No Music, No Life | Comments(0)