Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ポーラの着物、有松絞りの浴衣

今月は月イチでなく2回着ました。デトロイト美術館展へはポーラの着物で、一昨日の郡上踊り練習会は有松絞りの浴衣でした。
c0222415_2171886.jpgc0222415_213341.jpg
ポーラはサマーウール、夏着物ですが麻や紗と比べて熱がこもるので初夏の比較的涼しい時期向けです。この日は気候的にぴったりだったけど、5年ぶりに袖を通したら今の自分には若づくりな感が否めずがっかりでした。この着物はもう断捨離だなぁ…
[PR]
by minnieiko | 2016-06-27 21:04 | 着物 | Comments(0)

今年最後の練習会

円頓寺えんじょい会の郡上踊り練習会は毎年3月の第4週から6月の第4週まで。昨日は今年最後の練習会でした。青山の郡上踊りと重なり、常連さんの多くが東京へ行ってるから参加者は少なめだろうと思ってましたが、なんと過去最高の参加人数、90名だったそうです。
c0222415_12581645.jpg
7月9日の発祥祭をかわきりに9月3日のおどり納めまで、今年も日本一長い盆踊りが行われます。郡上へは何回行けるかな。徹夜おどりは 8月14日と15日に出かける予定です。
[PR]
by minnieiko | 2016-06-26 12:59 | No Music, No Life | Comments(0)

デトロイト美術館展

グランパスの試合のつでにいつでも行けると思ってたのに、ちゃんと試合日程を確認してなくてあっというまに会期末。さすがにこの週末は激混みでゆっくり鑑賞できないでしょうから、今日、有給とってでかけました。
c0222415_20444539.jpg
展示作品の少なさに拍子抜けしましたが、企画展以外にクリムト、エゴン・シーレ、横山大観、草間彌生など錚々たる作品があって、トヨタ・マネーの恩恵が垣間見える美術館でした。
何よりこの建物!
c0222415_20451045.jpg
谷口吉生の設計です。中にどんな有名な作品を飾っても、最後はこの建築のインパクトが勝つんじゃないかと。わたし、ニューヨークのグッゲンハイム美術館が大好きですが、それは観る人の動線を一番に考えたフランク・ロイド・ライトのあの建物が好きだから。器は大切。豊田市美術館、また機会をつくって出かけたいです。
[PR]
by minnieiko | 2016-06-23 20:47 | ひとりごと | Comments(0)

ワラーチ作りました

裸足やそれに近い状態で走ると必然的に着地がやわらかくなり怪我をしにくいフォームになるそうです。ホントかな、ホントならやってみたいなぁと思いつつ機会がないままでしたが、昨日、ワラーチを作るワークショップに参加しました。マイ・ワラーチ完成。
c0222415_21253719.jpg
c0222415_2126395.jpgc0222415_21262146.jpg
作ったあと会場近くをお試しランしました。解放感あります! でも、今のわたしにはたぶん1kが精一杯。ランニング教室で『脚力頼りで非効率的なフォーム』と言われたこと再認識しました。
飛騨高山ウルトラマラソンではワラーチで走ってる人を何人か見かけました。無駄のないフォームで走ればこれで100k走れるんですね。ワラーチ・ラン、少しづつ練習に取り入れていきたいです。
[PR]
by minnieiko | 2016-06-19 21:28 | RUN | Comments(2)

名古屋グランパス 1×1 柏レイソル

勝てない。これでリーグ戦7試合勝ちなしです。マジでヤバい。J2が現実味をおびて迫ってきました。
駒が足りないのは開幕前からわかってた。ん?駒が足りない?グランパスの選手の年俸は合計でリーグトップクラスですよ。ポジションでバラつきはあってもチームでみればそれなりの選手は揃ってるんです。どうバランスとって試合を組み立てるか、それは監督の仕事。がんばって、オグ! 信じてついていくから。
c0222415_12561570.jpg

[PR]
by minnieiko | 2016-06-19 12:57 | サッカー | Comments(0)

3足目のトレランシューズ

モントレイル、サロモンに次ぐ3足目はホカです。飛騨高山ウルトラマラソンの出店ブースで買いました。だってとってもお値打ちになってたんだもの。
ホカは長い距離を走るとき脚にやさしいと聞きますが、この厚底、山道にはどうなんでしょ。日曜日に東山一万歩で試し履きしてみまーす。
c0222415_2003821.jpg

[PR]
by minnieiko | 2016-06-16 20:01 | RUN | Comments(0)

飛騨高山ウルトラマラソン

人生初のウルトラマラソン、なんとか完走しました。71キロ、9時間53分27秒でした。
完走できたのはひとえに一緒に走ってくれた友人と応援してくれたみなさんのおかげです。
仲間がいるからこそ頑張れる、でもレースはひとりで挑むものと思ってましたが、そうじゃないときもあるんですね。昨日はいつも一緒に練習してる友人と65kまで並走しました。相談してそうしたわけではなく、走力が拮抗してたせいか抜きつ抜かれつしながら同じあたりを走ってて、いつの間にか一緒に走ることに。厳しいコースで何度も途中でやめたくなったけど、彼女と他愛ない話をすることで気がまぎれて前へ進むことができました。わたしが65kで体調崩して先に行ってもらいましたが、残り6kの地点まで引っ張ってもらったおかげでなんとかゴールテープを切ることができました。本当にありがとう。
そして名古屋から応援にきてくれたみなさま、遠いところありがとうございました。ボロボロの状態で辿り着いたエイドで友達が声をかけてくれる、それはどんな捕食よりパワーをくれます。地元のみなさんの声援もうれしかった。応援が力になる、どんな種目でも同じですね。ウルトラマラソンは競技時間が長く、応援する方もお疲れと思います。どうかみなさまも体調くずされませんように。
c0222415_1019599.jpg
それにしても…、ウルトラマラソンがここまで過酷とは思いませんでした。ボストンマラソンを一区切りに、スピードを競うフルマラソンからゆっくり長く走るウルトラマラソンへ軸足を移すと宣言して臨んだ大会。自分なりに練習してきたつもりだったけど全くの力不足でした。ゆっくりなら心拍が上がらないから長い距離でも大丈夫じゃないかと高括ってましたが、60kから先は限界を超えた身体をどう騙して脚を前へ出すかという苦行。71kがこんなに辛いのに100kやそれ以上でどうなるのか想像もつきません。いやはや、フルマラソン同様、ウルトラの世界も奥が深い。年齢的にいつまでできるかわからないけど、いけるとこまで行ってみますか。
[PR]
by minnieiko | 2016-06-13 10:21 | RUN | Comments(4)