Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

西へ東へ

神戸から戻りました(仕事)。明日は、いやもう今日か、早朝の飛行機で北海道へ(プライベート)。土曜日の深夜、おそらく日付が変わってから帰宅して、日曜日は犬山ハーフマラソンを走った後のグランパスの開幕戦。怒涛の週末です。
一番大事なのはもちろんグランパスの試合。帰りの飛行機がちゃんと跳びますように…
[PR]
# by minnieiko | 2017-02-23 00:04 | 旅はつれづれ | Comments(0)

あと10日

本日2017年のファンクラブカードが届き、観戦に必要な3枚が揃いました。開幕まであと10日。監督が替わり、選手も半分以上が入れ替わったグランパス、J2でどんな戦いを観せてくれるでしょう。練習試合の結果や内容みれば不安だけど、開幕前に勝てないのは例年通り。これからどんどん調子を上げていってくれると信じて応援します。
c0222415_19235425.jpg

[PR]
# by minnieiko | 2017-02-15 19:24 | サッカー | Comments(0)

泡パ!

昨日は友禅教室のお友達にお招きいただき、素人とは思えない手の込んだお料理と美味しいワインをたっぷりいただきました。
今月は着物を着られるのが昨日しかなかったんです。小雪ちらつくお天気で、先月2回着たから今月はなくてもいいかな…と心揺れたけど、いやいや、雪ならそれなりの着物をね。
c0222415_14253728.jpg
着物は厚手のウール、襟元はフリースのマフラー、足元は裏ネル別珍の足袋で暖かくして出かけました。
[PR]
# by minnieiko | 2017-02-12 14:26 | 着物 | Comments(0)

名古屋友禅作品その7:半襟『宝尽くし』

一昨年から1年半がかりで取り組んできた羽織と帯のセットも完成してますが、お仕立てがまだなのでこちらを先に。着尺の生地を使って半襟を2枚描きました。上手にできた方を和裁の師匠へプレゼントしようと思って。でも同時進行で2枚描いて片方だけ上手くできるなんて奇跡が起きるはずはなく、色もデザインも少しずつ変えたのにお揃いにしか見えない。
c0222415_19454218.jpg
地色はグレーがかった薄紫、お宝の色は合わせる着物を選ばないよう考えて淡くまとめたつもり。古典柄なのになんとなくポップな印象になってしまったのは自分で色を選んだからかな。先生、こんなの使ってくださるかしら…。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-30 19:46 | 着物 | Comments(2)

盛装で競馬場へ

馬主席へお招きいただき、盛装で中京競馬場へ出かけました。年初に今年は1回くらい盛装したいと書いたら1月にもう実現。幸先いいです。
c0222415_19261620.jpg
友禅の訪問着に西陣となみ織物の帯です。柄合わせの必要な袋帯、朝から悪戦苦闘で何度もやり直して着付けの特訓になりました。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-25 19:26 | 着物 | Comments(0)

完徹

読書は趣味じゃなく習慣。そんな家庭環境に育ったことを感謝する朝です。
物心ついた頃からずっと本が手元にある日常だけど、読み始めた本が途中でやめられなくて朝になっちゃったのはいつ以来だろ…。それなりの仕事をしてる社会人だし、徹夜なんかしたら翌日どうなるか分かってるから、普段はどんな本でも時計を見て栞を挟むんだけどね。読み終わったら5時でした。
c0222415_6503167.jpg
感動とか共感とかじゃなく、ただ面白かった。
ここのとこ仕事がとってもヘビーだから本に逃げたのかもね。でもいいや。今は今日も仕事がんばろうって気分だから。活字からパワーもらってます。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-20 06:50 | ココロとカラダ | Comments(0)

新春笑い初め三人会 入船亭翁辰・三遊亭兼好・古今亭菊之丞

今年の初落語、18:30開演なのに仕事が終わったのは18:50。悲し過ぎる。でも、そんなこともありますサラリーマン。
c0222415_9404988.jpg
会場に着いたのは『天狗裁き』の終わりかけ、八五郎が天狗とやり取りしてるとこでした。艶っぽい菊之丞師匠の落語が聴けなかったのは残念だけど、二席は楽しめたからよしとします。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-14 09:41 | 落語 | Comments(0)

初春の着物

着付けを忘れないように今年も月イチ着物するつもりです。
c0222415_1915056.jpg
先週末の文楽へ着ていったのはヲジマヤさんオリジナルの小紋にベージュ地に金糸で桜を織り込んだ袋帯です。年に一度締めるかどうかの袋帯、垂れの長さが決まらなくててこずりました。柄合わせの必要がないのを選んでよかった。これで柄合わせもとなると更に時間がかかって新幹線の時間に間に合わなかったかも。袋帯は練習しないとダメですね。今年は1度くらい盛装する機会があるといいな。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-10 19:16 | 着物 | Comments(2)

初春文楽公演

昨日は大阪の国立文楽劇場へ出かけました。一時期大好きだった文楽、なんと3年ぶりです。
演目は『寿式三番叟』『奥州安達原-環の宮明御殿の段』『本朝廿四孝-十種香の段/奥庭狐火の段』。終演後にバックステージで桐竹勘十郎さんの解説が聞けるうれしいおまけ付きでした。
c0222415_9513763.jpg
写真では伝わらないかもしれませんが、勘十郎さんが手にしたとたん、人形に魂が入る。八重垣姫になります。これぞ文楽の醍醐味。今年は10月の名古屋公演も行こうと思います。
[PR]
# by minnieiko | 2017-01-08 09:52 | No Music, No Life | Comments(0)

第10回春風亭一之輔ひとり会

今年最後の落語会は一之輔。年の瀬らしい演目でした。
c0222415_11161068.jpg
『千早振る』をそうやりますか~。古典に今を取り込んで、聴く人が決して不快に思わない程度の毒をスパイスとして効かせる。まくらで「銀杏の匂いは日本人がぎりぎりいやだと思わない匂い」って言ってましたが、この『千早振る』のスパイスは絶妙な匙加減でした。『睨み返し』は聴いて楽しい、見て楽しい。気持ちよく笑える落語で1年を締め括れました。
[PR]
# by minnieiko | 2016-12-28 11:17 | 落語 | Comments(0)