Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

横道世之介

年初に映画館で予告編を観て目頭が熱くなりました。本を読んだのはずぶん前。読んだことすら忘れてたのに、予告編でストーリーを全部思い出しました。帰宅して本棚の横の山を探したけどない。あげた覚えも貸した覚えもないので処分したんでしょう。本は溜まる一方なので収拾がつかなくなる度にBOOKOFFに持っていきますが、こうしてがっかりすることも度々。気になってしかたないので映画の写真が帯になった文庫を買い直しました。
自分と同じ時代を生きてきた世之介くん、大笑いした後でじんわり沁みました。感動とか共鳴とか深く心に残るものじゃなく(だから処分した)、ただじんわりと沁みてくる。人生も後半戦になると、若いころは気に留めなかったことをふと思い出してやさしい気持ちになったり、ちょっとだけ後悔したり。最初に読んだときも同じこと思ったのに、”じんわり”はすぐに他の気持ちに場所を譲ってしまうんですね。それでもほのかに温かさが残る、そんな本です。
c0222415_96657.jpg
映画は割引の日を待って観てきました。予告編ってのはつくづく創り方が上手いですね。わたしは本を買い直し、映画館へ足を運びましたから。本を読んでなかったらこれで目頭を熱くすることはなかったでしょう。原作を超える映画はないという持論を再認識しました。でもね、買い直してまで読み返したいと思わせてくれたのはその予告編。そして再びじんわりと心を温めてくれたんだから、映画に感謝しないと。ここ数週間、思い通りに動かせない身体に鬱々としてたわたしには癒しになりました。
[PR]
by minnieiko | 2013-03-02 08:23 | No Music, No Life | Comments(0)