人気ブログランキング |

Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

国芳から芳年へ

人間ドックのついでに午後休とって観てきました。

c0222415_16501070.jpg
浮世絵だからどれも小さいのにパワー溢れる作品ばかり。細部まで細かい趣向を凝らしてあるのでひとつひとつをじっくり観てきました。雑誌などで取り上げられる有名な版画が多く展示されていますが、わたしの目を引き付けたのは肉筆画。色遣いが細やかなんですよ。獅子の鬣の筆遣いも見事でした。
驚いたのは展示作品がすべて名古屋市博物館所蔵だってこと。知らなかった。そしてそのほとんどが尾崎久弥と高木茂という二人の蒐集家から寄贈された作品なんだそうです。
ほとんど無名だった浮世絵師の作品を自分の『好き』だけをアンテナに集めまくる。すごいね。若冲を蒐集したジョー・プライスと重なります。『好き』を貫くという点では尾張徳川家の宗春とも。名古屋にそんなすごい人がいたってことがなんかうれしい。


by minnieiko | 2019-03-12 16:51 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by yamamotoyk at 2019-03-12 21:59
私もチケットを買ってあるので、
実は、今日行こうかと思ったのですが。
別のことを始めてしまったので行きませんでしたが、
行けば、お会いできたかも・・・ちょっと残念。
名古屋市博物館所蔵と言うことは、
また見られる可能性があるってことですね♪~
嬉しいですね。
それにしても自分の好きな物を見つけて
邁進するって、スゴいことですね。
それはえいこさんも同じかも・・・
Commented by minnieiko at 2019-03-13 22:47
そして寄贈しちゃうとこが太っ腹ですよね。
まぁ、いろんな事情があったのかもしれませんが。
二人とも、県美でも市美でもなく博物館に寄贈したんだー
と、どうでもいいこと考えてました(^^;;