人気ブログランキング |

Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

これまでとこれから

昨年末にやってしまった足指の骨折が骨形成されずに難治骨折となり、偽関節の可能性ありと診断されました。偽関節とは折れた骨がくっつかず、関節のようにぐらぐらするままで完治しない状態。骨形成が進まないうちに激しい運動を繰り返したことで、身体が『このままで問題ないんだ』と判断してしまったそうです。

痛みが出たら止めるよう言われていた犬山ハーフ、5kくらいからずっと痛かったのにガチで走り抜き、ウィメンズも痛みに耐えながら完走して、わたし思いました。骨が折れててもけっこう走れるな、と。犬山の直前のレントゲンで、あと1ヶ月くらいで完治するでしょうと言われたのに、走るたびに痛くて、もう治ってるはずなのに変だなとは思ってたんですが、まさかこんなことになっていたとは。

受傷後6ヶ月までは治療可能とのことなので、あと数か月は大人しくして治療に専念します。

6月の高山ウルトラはDNS。諦めきれないボストンマラソンは直前まで様子をみて判断します。

備忘録としてここ数週間の経緯を書いておきます。

326

4ヶ月ぶりのスピード練習。200×15、まったくついていけず10本で終了。練習後に右足のすねと足首が痛くなり、折れた足指に衝撃がこないよう無意識に極端なかかと着地になっているせいと言われる。

327

足首の痛みがとれず針へ。可動域は広がったのに帰宅後、腫れる。湿布で対応。

331

腫れがひいていたのでお花見ランのイベントに参加。途中から腫れて痛くなる。イベントはしごで30kの予定だったのを7kで終了。アイシングと湿布で対応。

41

腫れがひかないので整形外科を受診。足首のレントゲンを撮り、一緒に写った足指の骨折が治っていないことが判明。足首は骨には異常ないものの皮下に極度の炎症あり。ダブルパンチ。2週間後のフルマラソンは無理と言われる。足首の晴れは抗炎症剤の服用で様子を見ることに。

44

骨折治療の超音波医療機器を借りるため再受診。自宅での治療開始。足首は腫れたまま。

47

腫れがひいてきたのでお花見酒蔵イベントの前に走ってみる。5kで腫れた。イベントはゆるゆる2kくらいで終了、帰りはバスに乗る。アイシングと湿布で対応。

411

受診して状況確認。腫れは軽減。皮下の極度の炎症は通常の運動では発現しないそうで、ここ2週間の症状は先生も首をかしげるものでした。いったい何だったんでしょうねーとの問いに、身体が「やめて~!」って言ってるのかもね、と。

やんわり止めても走るのやめない患者、無理と言ったのに走って腫れるを繰り返す。確かに身体が出したSOSだったのかもしれません。

足首のレントゲンを撮らなければ骨折が治っていないことは判明せず、走り続けて偽関節まっしぐら。一生治らないままになるところでした。治療の機会を与えられたことに感謝しないとね。

ボストンも走らない方がいいことはわかっているんですが、痛みに耐えて走ったのはこの大会のため。足首さえ大丈夫なら少しでもいいから走りたいです。今日、午後の便で旅立ちます。

c0222415_09052964.jpg


by minnieiko | 2019-04-13 09:07 | ココロとカラダ | Comments(2)
Commented by yamamotoyk at 2019-04-13 22:40
私が似たような骨折(ただし薬指)をした時は
すぐギプス(オルソですけど)を巻かれ、
安静を命じられました。
その後、階段でこけて肘を打ち、
動けなくなって、入院になりました。
安静のおかげで予定通りの短い期間で完治しました。
入院になったのは、その時、過労状態で、
無理矢理休ませてもらった感もありますケド・・・
状況がかなり違うので比較はできませんが、
しっかり治して頂きたいです。
とても心配です。
Commented by minnieiko at 2019-04-19 00:01
お気遣いうれしいです。ありがとうございます。
先ほど帰ってきました。
治療器具一式を持って行き、ボストンでも毎日してました。
このまま偽関節になったらなったで対処法を考えるつもりですが、
もちろんなりたくはない。
あと数ヶ月は治療に専念します。