Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:着物( 179 )

有松絞その3

習った和裁を忘れないよう年に1枚は縫うのが目標です。今年は去年セールで買った3枚目の有松絞。七夕の浴衣でビアガに間に合わせたかったんですが、くけくけ地獄で挫折して間に合わずほったらかしに。骨折で引きこもりを余儀なくされたので、富士山へ行けなかった先週からがんばって完成させました。

c0222415_08375833.jpg
今日さっそくこれを着てお出かけします♪


[PR]
by minnieiko | 2018-07-29 08:38 | 着物 | Comments(2)

SAMURAI BLUE

西野JAPAN、スイスに完敗でしたね。レベルはぜんぜん違うけど、どっかの低迷チームとかぶるわ、得点力不足。
先週の日曜日、着物仲間と滋賀県の牧場でチーズつくりしてきました。着たのはしじらの着物と日本代表帯。がんばれ、西野JAPAN!!

c0222415_07535817.jpg
c0222415_07541037.jpg


[PR]
by minnieiko | 2018-06-09 07:56 | 着物 | Comments(0)

浜松木綿とこいのぼり

一昨日、3日は友人宅で贅沢なホームパーティ。超美味しいお料理とお酒、そして気心知れた友人たちとの他愛なくも楽しい会話。癒しの1日でした。友禅教室の仲間の集まりだったので自作の帯『こいのぼり』を締めました。風呂敷には中島醸造さんで買ったお酒が入っています。
c0222415_10552828.jpg

[PR]
by minnieiko | 2018-05-05 10:56 | 着物 | Comments(0)

伊勢木綿とお魚の帯

長いと思った9連休もあと今日明日を残すだけ。お休み中に2回、着物を着ましたよ。
29日は大好きな中鹿島醸造さんの蔵開き。伊勢木綿とお魚の帯で出かけました。
c0222415_10430304.jpg

[PR]
by minnieiko | 2018-05-05 10:45 | 着物 | Comments(0)

着物TPO

片貝絞りと自作の染め帯『ライオンキング』。

c0222415_21320088.jpg
犬山祭りと前後しますが、4月初めのお食事会で着ました。初夏のような陽気が続いていたころです。着心地を優先して木綿を選びましたが、お店に入る前にTPO間違えたと悟りました。わたし的にはかなり高級にランクするお店でのワイン会で、着物で来ていた友人は紬の訪問着。そうだよね。この集まりにはその格の着物だよね。
古くから伝えられる着物の格式や季節感、冠婚葬祭以外はゆるーく考えていいと思っています。日本の気象状況は年々温暖化に進んでますから。でもね、TPOはわきまえないと。ちゃんとしたレストランに普段着格の木綿はいただけない。失敗しちゃいました。
着る回数が少ない=身近に着物を着てる人を見る機会が減る=いろんな感覚が鈍る
意識して着る機会を増やそうと思いました。


[PR]
by minnieiko | 2018-04-13 21:34 | 着物 | Comments(2)

ガンバレ、西野ジャパン!!

W杯イヤー、この帯を締めておかないとね。

c0222415_22052362.jpg

毎年、犬山祭りまでは袷を着るようにしています。先週は半ばまで半袖でいいくらいのお天気で、単衣のサッカーボール着物(亀甲柄)にするつもりでしたが、週末は寒の戻りでやっぱり袷。母の着物を洗い張りして自分のサイズに仕立て直したものです。八掛も母のをそのまま使いました。菜の花畑と菫をイメージする色合わせで、この時期に着たい着物です。帯は南アフリカW杯の前に自分で作りました。
週末に着たところの写真はないけれど前帯は侍ブルー。2009年の写真で恐縮です。
c0222415_22054183.jpg

[PR]
by minnieiko | 2018-04-10 22:09 | 着物 | Comments(0)

春を感じる更紗

今年も月イチ着物、のつもりが1月は機会なし。目標を昨年と同じ年12回に下方修正して、先週の落語会に着ました。

c0222415_22381897.jpg
まだまだ寒いけど節分は過ぎてるから春が感じられる更紗の柄を選びました。帯揚げは桜の地紋、帯締めも桜色です。
着物、帯ともに母が誂えてくれたもの。八掛の色に昭和を感じますね。


[PR]
by minnieiko | 2018-02-28 22:40 | 着物 | Comments(0)

忘れる人、憶えてる人、思い出す人

昨日のお昼、遅めに入ったお店で料理が出てくるのを待つ間に『笹の舟で海をわたる』を読み終えました。戦時中に学童疎開を経験した女性のライフストーリーで、主人公は疎開中に知り合った友人と20代で再会しますが、彼女のことを覚えていない。はっきりと思い出せないまま、二人は生涯にわたって深く関わっていくことになります。記憶を都合よく変えていく人と忘れられない人。忘れられない人の記憶だって、その人の思い入れで変わっているのかもしれない。

食事を終え、本の解説を読んでいるときに聞き覚えのある声が耳に入りました。声というよりお店の人とのやり取りのテンションみたいなのが、わたしの記憶のどこかにひっかかったんです。あぁ、Tちゃんだ、と思い出しましました。15年くらい前、着物にハマってた頃に親しくしてた人で、お互いの家へ行ったことがあり、何度か一緒に旅行しました。でも、喧嘩したわけでもないのに、興味の方向が変わるにつれ疎遠になり、いつの間にか音信不通に。

Tちゃん、だよね?」

迷わず声をかけましたが、彼女はわたしのことを覚えていません。

「以前、着物の集まりとかでよくご一緒したんだけど…」

と言うと、わたしのテーブルに移ってくれましたが、会話はどこかちぐはぐ。本当に覚えてないのなと思いつつプライベートなことを聞くのは憚られ、OやんやBきちさんとは会ってるの、と当時の知り合いの話題をふってみたけれど、全く付き合いないとの返事。そりゃそうか。自分も着物つながりの方々とはもうほとんどお付き合いないのだから。会話の穂先が見つからず、気まずい思いを残しながら先に失礼しました。

記憶は消える、そして変化する。

読み終えたばかりの本のストーリーが脳内リフレイン。

閑話休題。

昨年末、思いがけない人からメールがありました。

今は休止中の着物関連ポータルサイトで親しくしてた人から新年会のお誘いです。

うれしかった!!

こちらのみなさんとも長らく音信不通でした。ひとえにわたしが無精者だから。

着物に関する興味は年々薄れ、ここ数年は着付けを忘れないよう月に1度着るのが精一杯でしたが、今年は楽しいお出かけができそうです。

ご縁は不思議。

切れたと思っていてもまたつながったり、切ったつもりなど毛頭なくても消えてたり。

疎遠になってしまった人ともご縁があればまたつながるんでしょうね。

つながったご縁を大切にします。


[PR]
by minnieiko | 2018-01-13 10:25 | 着物 | Comments(0)

宿題できた!

6月に一目惚れして衝動買いした小千谷、着物になりました。

c0222415_18171363.jpg
夏休みの宿題のつもりだったのに休みの間には完成できず。季節の先取りが粋なのが和のおしゃれ、お盆過ぎに透ける着物はカッコ悪い、すると今年はもう着られない。モチベーション一気になくなり、来年でいいかとほったらかしにしてました。
でもね、昨日の落語会で喬太郎師匠が夏羽織をお召しだったんですよ。透け透けの夏羽織。
なんだ、9月に夏着物でも違和感ないじゃん。だってまだ暑いもんね。落語界の後で日曜日は縦絽にしようなかと言ってた友人の言葉にも背中を押され、今日はお昼前から引きこもりでチクチクがんばりました。間に合ってよかった~♪


[PR]
by minnieiko | 2017-09-02 18:20 | 着物 | Comments(2)

柄合わせ迷い中

先週出会ってしまった小千谷縮、買うときに浮かんだイメージは袖口と脇に縞を持ってきて襟を無地にするパターンでした。
c0222415_1017917.jpgc0222415_10172753.jpg
すっきりしてるでしょ。でもこれ、後ろ姿がほとんど無地。そこがいいと思ったんだけど、着ると後中心がずれるから片方の脇に縞が見える感じ。う~んどうだろう…と悩み始めてオーソドックスな追いかけにしてみると。
c0222415_10181072.jpgc0222415_10183166.jpg
つまんないかなぁ。でも無難ですよね。これなら襟に縞を持ってきて衽を無地にする方がいい?
c0222415_10184720.jpg
迷う、迷う。お仕立ては柄合わせを迷ってるときが一番楽しい♪
[PR]
by minnieiko | 2017-07-01 10:20 | 着物 | Comments(2)