人気ブログランキング |

Take it easy !

minnieiko.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

名古屋グランパス 4×0 コンサドーレ札幌

完勝です。でき過ぎ。あと2点くらいとっててもおかしくなかった。
もうしばらく夢を見させていただいていいかしら♪

c0222415_19264465.jpg
c0222415_19270245.jpg


by minnieiko | 2019-03-30 19:28 | サッカー | Comments(0)

ちょこっと台湾 ③

今回の旅行は遊園地のフリーパス2日券付きでした。でも1日目の午後早々に遊園地から戻ったわたしたち、次の日どうする? 遊園地はパスして、台北へお土産を買いに行く組とホテルでのんびり組に分かれることになりました。

わたしは買い物組です。今回の旅行では台北市内へ行くことを想定してなかったので、メッセンジャーで日本にいる友人に連絡してお勧めのレストランやショッピングエリアなどいろいろ教えてもらいました。

3日目>

六福村から台北、けっこう離れています。タクシーをとばして中歴駅まで30分、そこから台湾鉄道で約50分、タクシーに乗っている間に降り出した雨は台北へ着くころに本降りになっていました。

地下街で傘を買い、ホテルオークラへ。早い時間に売り切れるというここのパイナップルケーキを買いたいメンバーがいて真っ先に向かいました。着いたのは11時前でしたが無事に購入。日本人好みのおしゃれなパッケージでしたよ。お土産は空港で買うつもりのわたしも、話のネタに食べてみようとばら売りを1個だけ買いました。

ランチにはちょっと早い時間ですがMRTで永康街へ向かいます。友人が薦めてくれたレストランは高記。11時半ごろ入店しましたがほぼ満席で、日本語メニューがあるのに観光客らしい人はみあたりませんでした。どのお料理もとっても美味しかった!小龍包は3種類オーダーして、わたしは椎茸のが一番好みでした。大満足。ゆっくり食事を楽しみ、お店を出た時間には行列ができていました。

外はあいかわらず雨。永康街は人気のショッピングエリアですが、雑貨屋とお茶の専門店数件のぞいたらもう満足。他に行きたいところもなく、早めに空港へ向かうことししました。

あっと言う間の3日間(わたし以外は4日間)でした。

ゆるゆるのんびりの旅。あれもこれも欲張ってスケジュールぎっしりの旅行が楽しかった時期もありましたが、今のわたしにはこれくらいゆるいのがちょうどいい。似たようなテンポの仲間に恵まれて幸せなことです。

c0222415_20122450.jpg
c0222415_20123853.jpg
c0222415_20152281.jpg


by minnieiko | 2019-03-25 20:18 | 旅はつれづれ | Comments(0)

グランパスくんの帯と半襟

昨日のお出かけ、グランパスが絶好調なので久々にこの帯を締めました。

c0222415_22050045.jpg
c0222415_22051367.jpg
わたしの初めての友禅作品、舞子ちゃんとサッカーをするグランパスくんを描きました。前帯はオフサイドフラッグをあげる審判の舞子ちゃんで、半襟もこのとき一緒に描いたもの。着物はマイサイズに仕立て直した母の紬です。小物は八掛と着物の色に合わせ、出かけるとき振っていたので雨コートを着ました。


by minnieiko | 2019-03-22 22:07 | 着物 | Comments(0)

京都へおでかけ

KIMONO真楽というポータルサイトで知り合ったみなさんとのお食事会で京都へ出かけました。

早めに行き伊勢丹の中にある美術館で久保修の切り絵展。チケットを買おうとしたら、着物の方は無料です、と。今日は着物Dayでいろんなところで割引が受けられる日だったそうです。ラッキー♡

c0222415_21190687.jpg
お食事会はトスカーナ料理のイル・カントでがっつりお肉と美味しいワイン。食後は友禅工房の高橋徳さんへご案内いただきました。友禅の世界は深い。美の極みは底なし沼のよう。でもわたしは素人なので『楽しい』を追及します♪ 切り絵と友禅、眼福の1日でした。


by minnieiko | 2019-03-21 21:22 | 旅はつれづれ | Comments(0)

ちょこっと台湾 ②

自分のあまり興味ないことに誘われたら可能な限り乗ろうと常々思っています。見識を広めるめったにないチャンスだから。それが一緒に旅したら楽しいに違いないメンバーなら迷うことはありません。

2日目>

六福村は動物園と遊園地が合体したリゾート。日本で言ったら富士サファリパークと富士急ハイランドがくっついたような感じでしょうか。今回宿泊したレオフーリゾートは六福村に隣接するホテルで英語と少しの日本語が通じますが、宿泊客の9割以上が台湾の方でした。

朝、部屋のカーテンを開けると窓の外にシマウマやキリンが。広い中庭には他にもサイ、サル、フラミンゴ、アルパカなどいろんな動物が放し飼いにされていて、屋外の渡り廊から間近に見ることができます。

2日目のスタートはサファリツアーでした。ホテルへ迎えに来た小さなバンに乗り込み動物園へ。草食動物エリアで山羊に餌やりしたあと様々な動物が放し飼いにされたエリアをぐるりと回ります。朝ごはん時でほとんどが食事中や食事待ちでした。のどかです。そして猛獣エリアへ。ここからは車の窓を閉めるので、カメラマンの友人夫は助手席へ移動しました。クマが何を食べるか、トラの習性や雄雌の見分け方、ライオンの年齢など、ガイドさんの説明もわかりやすくて興味深かったです。

遊園地で車を降りて、台湾版夢の国へ。連休中とあってこちらもすごい人出でした。最初に乗ったアトラクションは草食動物エリアを1周するトラム。サファリツアーで行ったのと同じエリアですが、車窓からとは見る角度が違い、ほんの数時間後なのにもうお昼寝タイムの動物もいて見飽きることはありません。とにかく一種類ずつの頭数が多いんです。放し飼いの孔雀がわんさか、バッファローやサイも群れでいます。園内には巨大な動物病院もあって、そこもトラムのルートに入っていました。

動物観察を堪能した後は、某ねずみの国みたいにいくつかのセクションに分かれた園内をめぐります。でも絶叫マシンに心惹かれないわたしたちが列に並びたいアトラクションはほとんどありません。巨大鳥かごの中でインコと戯れたあとはビールを出してくれるレストランを探してうろうろ。Barと書いてあるのに炭酸水しか置いてなくてがっかりしたり。やっと見つけたレストランで喉を潤したあとアラビアンなお城エリアへ行き、14時過ぎにはシャトルサービスでホテルへ戻りました。

そして15時前からホテル内のレストランで宴会開始。美味しい食事とビールを堪能し、レストランで買ったワインを部屋へ持ち込んでの宴が遅くまで続いたのでした。

c0222415_10244072.jpg
ホテルの中庭
c0222415_10250870.jpg
食いしん坊の山羊
c0222415_10253864.jpg
バファロー
c0222415_10255412.jpg
ライオンさんがとうせんぼ

c0222415_10261560.jpg
トラは顔がでかいのが雄
c0222415_10264276.jpg
草原を走るトラム
c0222415_10272520.jpg
巨大鳥かごの中
c0222415_10274587.jpg
みんなのアイドルげんちゃん
c0222415_10280355.jpg
アラビアンなお城




by minnieiko | 2019-03-17 10:49 | 旅はつれづれ | Comments(0)

名古屋グランパス 2×1 大分トリニータ

今日だけ言わせてもらいましょう。
「実力ですよ!」
だって、リーグもルヴァンも首位だもーん♪
よく言えば若手、その実リーグ戦ではあまりチャンスの選手が出場するルヴァン杯。ここでちゃんとした試合ができるって近年あまりなかったからちらつく雪にも耐えられました。今シーズンまだ負けなしです。
c0222415_22540892.jpg

by minnieiko | 2019-03-13 22:59 | サッカー | Comments(0)

国芳から芳年へ

人間ドックのついでに午後休とって観てきました。

c0222415_16501070.jpg
浮世絵だからどれも小さいのにパワー溢れる作品ばかり。細部まで細かい趣向を凝らしてあるのでひとつひとつをじっくり観てきました。雑誌などで取り上げられる有名な版画が多く展示されていますが、わたしの目を引き付けたのは肉筆画。色遣いが細やかなんですよ。獅子の鬣の筆遣いも見事でした。
驚いたのは展示作品がすべて名古屋市博物館所蔵だってこと。知らなかった。そしてそのほとんどが尾崎久弥と高木茂という二人の蒐集家から寄贈された作品なんだそうです。
ほとんど無名だった浮世絵師の作品を自分の『好き』だけをアンテナに集めまくる。すごいね。若冲を蒐集したジョー・プライスと重なります。『好き』を貫くという点では尾張徳川家の宗春とも。名古屋にそんなすごい人がいたってことがなんかうれしい。


by minnieiko | 2019-03-12 16:51 | ひとりごと | Comments(2)

名古屋ウィメンズマラソン2019

4時間2723秒(ネット)で完走しました。

雨で寒い中、沿道で応援してくれたみなさんやボランティアの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今シーズンは2度の骨折に伴う長期休養で走れない期間が長かった。2度目の骨折では認識の甘さから回復が進まず、12月と1月は走行距離ゼロ、2月も犬山ハーフを入れて36k。まだ完治もしてなくて、昨日は完走できれば上出来と思っていました。

小雨は普通に走れる状態なら願ったりかなったりのコンディションですが、歩くと寒くて辛いです。できるだけ長く走っていられるよう遅いペースで入りましたが、ハーフ過ぎで脚売り切れました。走った距離は裏切らない=練習不足は嘘つかない、ですね。幸い後半は数キロごとにラン仲間がいてくれるとわかってたので、次は〇〇さんのところまで、と、それだけを目標に進みました。

長時間じっとしてる応援の方がランナーより何倍も辛いはずなのに、笑顔で迎えて励ましてくれる。いつにも増して応援に力をもらうレースになりました。みんな風邪ひいてないかしらと心配です。

どんなにしんどくても友達のカメラにはこの笑顔。思い出に残る42.195kになりました。
c0222415_20420682.jpg
c0222415_20415241.jpg
c0222415_20413471.jpg

by minnieiko | 2019-03-11 20:48 | RUN | Comments(0)

名古屋グランパス 2×2 ヴィッセル神戸

赤﨑が入って試合が動いた。交代は後半に先制されてすぐ。リズムがよくなり相馬がPKゲット、さらにアディショナルタイムにもPKで逆転!! でもアディショナルタイムが長かった。終了間際に相手にもPKをとられ、結局ドローでした。

赤﨑、遠い日のスーパーサブ背番号15を思い起こしました。まだシーズンは始まったばかり。これからが本当に楽しみなチームです。

それにしても驚いたのはどしゃ降りの平日ナイトゲームに13,000を超す人が入ったってこと。J2降格前は晴れてもこの半分くらいだったからね。イエニスタへの期待を差し引いてもすごいことだと思う。これがにわか人気にならないよう、楽しい試合を観せ続けてほしいです。

c0222415_22512116.jpg


by minnieiko | 2019-03-06 22:51 | サッカー | Comments(0)

ちょこっと台湾 ①

先週末、23日で台湾へ行ってきました。

友人夫妻の旅行に友禅教室の仲間4+幼児が同行するにぎやかで楽しい旅。みなさんは34日、お休みがとれないわたしは2泊目のホテルで途中合流です。

1日目>

セントレアからスターフライヤーで桃園空港へ。空港からMRTで台北と反対方向の中歴市へ向かいます。終点の環北駅からバスターミナルまでは約2k。町の雰囲気を楽しみたくて徒歩で移動しました。大通りでも歩道が分離されてなくて車もバイクも運転が荒い。地方都市は歩行者より車優先なんだと痛感します。ちょうどお昼時で路上まで客があふれる飲食店にそそられましたが、バスの本数が少ないのでターミナルまで行き発車時間を確認してから近くの食堂に入りました。テーブルが3つだけの小さな食堂です。写真をみて指さし注文、ラーメンだと思ったのにパスタが出てきてがっかりでした。

バスで向かったのは大渓老街。旅行へ行く前、台湾通の友人に相談して勧められた古い街です。週末は国内各地からの観光客で込み合うが平日は閑散としている、とのネット情報だったんですが、着く前から幹線道路が大渋滞。老街のメインストリート、和平路はまっすぐ歩けないほどの人混みでした。でも1本路地を入れば静かな住宅街や昔ながらの商店街をのんびり散策できます。日本統治時代に豪商や文人官僚が居を構えたという中山路は閑散としていますが趣のある街並みでした。

2時間ほど街をぶらつき、合流するみなさんへのお土産を買ってタクシーで六福村へ向かいます。夕刻が近づき幹線道路の渋滞は激しさを増していました。タクシー拾うにも一苦労。ようやくつかまえたタクシーの運転手さんがスマホの翻訳アプリで人混みの理由を教えてくれました。台湾は祝日で木曜から4連休だったんです。六福村への道もお盆の帰省ラッシュ並みの渋滞でした。

レオフーリゾートへ着いたのは17時ごろ。部屋でくつろいでいた友人たちと合流し、束の間のリゾートライフが始まりました。

c0222415_20325198.jpg
激込みの和平路
c0222415_20341131.jpg
路地裏の住宅街
c0222415_20390581.jpg
夕食時の準備を始める商店街
c0222415_20381610.jpg
中山路にて。この旅のためにGETした25リットルのザックは約4㎏でした。
c0222415_20384229.jpg
ホテルの中庭にはキリンもいます♪



by minnieiko | 2019-03-05 20:50 | 旅はつれづれ | Comments(2)